Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.04.20 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

鎌倉

鎌倉 アジサイ寺 (明月院)〜 花地蔵 〜

 6月に入り雨が多くなってきましたね
気分も落ち込みがちなこの時期は旅行に限ります
気分転換も兼ねて念願の『アジサイ寺』へ
 
この明月院さんは境内に本当に沢山のアジサイが植えられていることから、爛▲献汽せ″と呼ばれているそうです
鎌倉から一つ東京よりの北鎌倉駅で電車を降り、徒歩でテクテクと10分程歩いたところに、
明月院さんはあります。

竹や緑に囲まれた小道はどことなくひんやりしていて気持ちがいい所でした
道の脇にもあじさいがいっぱい咲いていました↓↓
 

この時期は観光客で大賑わいでした。


境内のあじさいの多さに圧倒されてしまいました!!
それもそのはず!!2500本のアジサイがあるそうで8割〜9割は日本古来から
ある品種、『姫あじさい』なのだそうです。



初めてこんなにたくさんのアジサイを見ることができて良かったぁ♪




ちょっとした所にもおもてなしの心がありがたいものです↓



お庭もきれいですこの日は日差しが強かったのですが、真っ白なお庭が
涼しい印象を与えてくれました。



こちらもアジサイに負けないくらい綺麗に咲いていました↓



小川が涼しげでした


もののけ姫とかでありそうなふかふかのコケが印象的



さて、なかでも一番印象に残ったものは実はアジサイではなく、
こちらの『花地蔵』様↓↓ 
なんと耳にピアス?イヤリング?
このようなお地蔵様を初めて拝見しました。



本堂より奥の、開山堂の真向かいに膝の上にアジサイを抱えた、
慈悲深いいいお顔した、お地蔵様がありました。

隣に立て札がありましたのでご紹介いたします

≪花想い地蔵≫

人は誰しも、はかない花の想い出の中に生きています

大切な人との別れ、いとおしい物との別れ

そんな時、ふと目に止まった花がどんなにか、心を慰めてくれたことでしょうか

いつくしみ深き花地蔵

とあります。心に残るお地蔵さんと、いいお言葉です・・・
これからもたくさんのお花に出会えますように。合掌・・・ 


明月院さんの詳細はこちらをどうぞ↓↓

ちなみに・・・。
寄り道で北鎌倉駅→鎌倉駅まで徒歩で散策。

巨福呂坂(こぶくろざか)を通り、鶴岡八幡宮へ。






蓮が一面に広がりとても綺麗でした。
花が咲きだす頃にまた行ってみたいなぁ♪

  • 2009.06.22 Monday
  • 23:39

1